Comparison:

New Balance M1500
vs.
ba2 LEATHER TRAINER

今回ba2 Leather Trainer (LT)と比較するのは、New Balance M1500だ。1989年に量産化が困難なため、M1400に代わり発売された、New Balance M1500です。クッション性の高いENCAPと安定性に優れたPU素材を組み合わせた一体成型ミッドソールにより、耐久性とクッション性を両立した人気モデルです。ba2のLeather Trainer とはコンセプトは全く違いますが、価格帯は近いこともあり、比較検討される方も多いモデルです。それでは比較していきましょう。

SUMMARY


ba2
LEATHER TRAINER
New
Balance
M1500
Price (価格
¥28,600 ¥28,600
Production Country (製造国)
Portugal England
Upper Material (アッパー素材)
イタリアンレザー ファブリック
/スエード
Sole Material (ソール素材)
軽量ラバー ラバー+ NCAP
(ポリウレタン+EVA)
Sole Length (ソール長さ)
30.2cm 28.9cm
Sole Height (ソールの厚さ)
4.0cm 2.9cm
Sole Width (ソール幅)
10.2cm 10.5cm
Outsole Hardness (ソールの固さ)
54.0 70.0
Insole Hardness (インソールの固さ)
44.5 34.5

UPPER / アッパー

ba2 LT:
屈伸が多く、しわになりやすいつま先とサイドにはシュリンクレザーを。シューエンドにはカーフレザーを用いることで、高級感と耐久性を実現し、2つの種類が異なるレザーが多様な表情を与えます。

NB M1500:
アッパーのメイン素材には、ビックスキンスエードを使用。メッシュ素材が通気性と軽量化に貢献。シリーズの特徴の小型Nロゴの品格がイングランド製の風格を醸し出す。


SOLE / ソール

ba2のプレミアムラバーソールは、ラバーだけで成型されているため、スポンジのような柔らかさというよりも、芯のある固さを感じながら衝撃を吸収する印象です。
M1500の履き心地はシリーズ最高の評判にあるように、一度しっかりと振動を吸収したのちに、固いアウトソール(硬度計数値70)で反発をさせます。

ba2のLTの特徴の4cm高のラバーソールにより、履いた時に目線の高さが上がります。M1500もNCAPの重層構造の関係で2.9cmのソールの厚さがありますが、目線の高さはba2のほうが2-3cm違う印象です。

SOLE WIDTH / ソール幅

シューズの幅は、M1500(10.5cm)とLT (10.2cm)とほぼ変わりませんが、ba2はブランドのシンボルとなる縦のストライプにより、よりスリムな印象です。

ba2のラバーソール裏面:

M1500 ソール裏面:

READ MORE.....


ba2 LABO 

Read More



New Balance M1500

COMiNG SOON



Adidas UNOFCL

COMING SOON